京都にしむら畳店 > 京都市の畳店にしむら│トピックス > 2008年8月

« 2008年7月 | メイン | 2008年9月 »

2008年8月29日

畳の日

知っていますか?
4月29日と9月24日は「畳の日」です。
なぜ年に2回も「畳の日」があるのか・・・
調べてみました。

い草の緑色から「みどりの日」の4月29日と
環境衛生週間のはじまりで「清掃の日」である
9月24日となりました。

もうすぐ畳の日ですね。

2008年8月23日

畳ヘリの勉強をしました。

 最近、「本高宮の四ツ割り」という畳へりがあるのを知りました。
 通常、表替や裏返しをするときに、畳に付いている縁(ヘリ)は
捨ててしまいますが、「本高宮の四ツ割り」の畳縁の場合、
既存の縁を使いまわします。
 「本高宮の四ツ割り」は、通常の畳縁と比べて幅が広く、
表替や裏返しの際、現在付いている縁の表面に出ていないきれいな面を
使用することが出来ます。
材質も他の畳縁と比べて丈夫なので、耐久性にも優れています。
 日本の風土・気候にも適している畳は、使い方によって何度も使え
昔の人の物を大切にするという考えが反映されていると思います。

<石田>

 

2008年8月19日

畳工場はクーラーONでも汗かきます。

毎日暑い日が続いています。
会社でKES(環境マネジメントシステム)の取得に取り組んでおり、
電力使用量の削減を目標のひとつに掲げています。
電力の担当者が畳部の石田です。
そのため、
今年の夏は畳工場のクーラーも省エネのターゲットに。
午前中はなるべく扉をあけてクーラーをOFF。
クーラーをONにしても、設定温度の加減で、やっぱり動くと
汗をかきます。