京都にしむら畳店 > 京都市の畳店にしむら│トピックス > 1.畳よもやまばなし

メイン

2016年10月 8日

敷物新聞 JAやつしろ訪問掲載

20161008082748117_0001.jpg
敷物新聞10月1日第2712号

20161008082721357_0001.jpg
畳み新聞10月5日No.2631号


2016年9月30日

中学生13名来社

昨日9月29日、横浜の中学生13名が来社されました。
京都へ「座る文化」について学びに来られており、
にしむらへ畳について見学に来られました。
畳についてお話をし、工場の見学、質疑応答など
短い時間でしたが、お役にたてていれば幸いです。
大人になって、京都の畳屋に行ったことがあるなぁと
思い出してもらえたら嬉しいです。

2014年6月 5日

キャンペーンスタート!「tata」

tata2014.pdf

にしむらが加盟しています「全日本畳事業協同組合」の初めてのキャンペーンがスタート。

畳の新調、表替え、裏返しをされたお客様にキャンペーン応募はがきをお渡しします。
応募者の中から、抽選でなんと1等 30万円があたります!

期間は8月9日まで。
詳しくは上記 tata2014をクリックしてください。

ちなみに
 1等       30万円 1名様    
 2等       10万円 3名様
 3等        5万円 5名様
 4等 (商品券) 1万円 100名様
 5等 (商品券  5千円 296名様

2013年4月29日

本日 「畳の日」

本日 4月29日は「畳の日」です。

昭和天皇誕生日でしたが、昭和天皇がご崩御され、「みどりの日」となりました。
昭和天皇が自然を愛されていたことが由来だそうです。
畳のい草のみどり色から、「みどりの日」である4月29日に「畳の日」と制定されました。

残念なことに、2007年から4月29日は「昭和の日」となり、
「みどりの日」は5月4日に移行しました。

暖かくさわやかな日が多くなるこの時期は、畳を変えるのにとても良い季節です。
新しい い草の香りはリラクゼーション効果もあります。
梅雨の前に畳の新調や表替えで気分を上げてみませんか?

2013年4月26日

畳供養 清浄華院

昨日の4月25日(金)、京都市上京区の浄土宗大本山 清浄華院にて
畳供養が行われました。
京都市内の畳店さんとともに当社から畳部の三宅が参加させて頂きました。

護摩壇は古畳を組んで作ってあり、
畳表のに畳職人が「護摩ござ」や東日本大震災の被災者ら、
全国から送られてきた畳の思い出をしたためた手紙を入れて
僧侶や山伏の読経の中 焚き上げられました。

今回初めての試みで、毎年行われる予定です。

暖かい日差しの中、日頃の感謝に思いをはせました。

CIMG2923.JPG

CIMG2944.JPG

CIMG2970.JPG

CIMG2981.JPG

CIMG2987.JPG


2013年4月10日

初の試み 「畳供養」

4月25日(木)に「畳供養」が京都市上京区の清浄華院にて行われます。
古い畳や畳職人が祈願を書いた畳表、東日本大震災の被災者をはじめ
全国から畳の思い出について書かれた手紙が浄焚されます。
供養法要は14時から始まります。
ぜひ足をお運びください。

大本山 清浄華院 ダイホンザン ショウジョウケイン
 京都市上京区寺町広小路上がる

2011年12月22日

新世代感覚の「床の間」プロジェクト

京都精華大学とのコラボレーションで、
今年の9月(後期授業)から、新しい発想の「床の間」を考える
プロジェクトを行っています。

京都精華大学 デザイン学部 プロデクトデザイン学科
ライフクリエイションコース 2年生の米本昌史研究所で、
新世代感覚の「床の間」を授業で取り組まれています。

米山教授と2年生の学生さんたちによる新しい発想の「床の間」。
そこに
北山杉など銘木の卸売業 石川商店さん
家具の製作・販売 Knotさん
企画プロモーション会社 小林企画事務所さmm

にしむらの4社が連携し、市場に出せる商品開発に挑んでいます。

既存の形状に捉われない柔軟な発想と、実用商品化への現実。
アイデアの絵コンテから3面図、1/5モデルと
イメージが立体化されていきます。

学生さんたちの真剣な眼差しに、期待と夢が広がります。

京都精華大学HPに
広報の取材記事が掲載されています。
http://seika-seika.jp/?p=13156

2008年9月12日

畳の有無で血栓率が倍に

 9月1日の京都新聞に掲載された記事を抜粋でご紹介します。

 エコノミークラス症候群予防検査支援会などが実施した検査で、
6月の岩手・宮城内陸地震後の2ヶ所の避難所を比較。
エコノミー症候群につながる血栓率に倍の差があることが分かった。
 新潟大大学院の楱沢准教授たの検査によるもので、准教授は
「2ヶ所の避難所には畳の有無など環境の違いによるものではないか」と指摘。
 Aの避難所は、畳が運び込まれるまでの約1週間板敷きの体育館などに百人以上が
生活。 Bの避難所では、当初から和室などに三十人前後が寝泊りし、自由に使える
オープンスペースもあった。
 Aの避難所で血栓が見つかったのは16.7%(66人中11人)、
Bの避難所では8.3%(36人中3人)との調査結果が。
 楱沢准教授は「一人当たりの空間のゆとりのほか、畳の有無などの差があった」と見ている。

2008年6月19日

畳は古くは権力の象徴であった

昔、畳は座具であり、寝具でした。
平安時代の貴族社会においては、身分の高い人ほど座る畳は広く、厚く、さらに畳を重ねるなどしました。畳の縁の色や文様を変えるなどして座る人の地位や身分を表す厳密な用い方が定められていました。

2006年12月23日

柔道畳が変わる?

 国際柔道連盟(IJF)は、12月15日の理事会により、
五輪・世界選手権・世界ジュニア選手権・ワールドカップで
試合場をカラフルな色つき畳にすることを決めた。
 ルール改正に伴うもので、場内はカラーの単一色、場外は緑に統一される。
場内の畳のカラー候補は、赤・青・黄などがあがっており、
来年9月の世界選手権(ブラジル)から実施の予定。
<朝日新聞より>

2006年11月29日

畳競技会 表彰式

今日、11月16日に行われた京都畳競技会の表彰式があります。
当社から参加したのは2名。
さて、結果やいかに?

2006年5月20日

起きて半畳、寝て一畳

どんなに広大な御殿に住んでも、一人の占める面積はわずか一畳か半畳であるという意味。これと同じ意味のものに「起きて三尺、寝て一畳」ということわざもあります。

2006年4月19日

畳の語源は?

畳は「たたむ」ことを意味し、折り返し重ねる意味でたためるものから、敷物すべてを意味したもので、これが畳の起こりであり、「古事記」にも記載されている。