HOME > いろいろな畳 > 種類 > 環・良・草の畳

畳の種類畳のオプションサービス特殊な畳いろいろな畳HOME

環・良・草の畳『 京畳 にしむら 』 からお届けします。

環・良・草の畳

有機肥料・減農薬へのこだわりの土作りをしています。

にしむらでは、納得いくイ草作りのために生産者(松島洋さん)に直接お会いして、産地直結仕入れをしています。

畳は、日本古来の伝統

西洋では、部屋の中にたくさんの植物を置く習慣があります、日本では生け花程度です。日本には、部屋の中にイ草という植物が存在するからです。畳の生活は、植物と共にある人間生活、健康を重視した持続可能なライフスタイル「LOHAS」の考え方のひとつです。

知っていますか?(二酸化炭素を100%減少)

イ草は、お部屋の湿度を自然に調整します。近年、機密性の高い部屋が増えています。部屋の湿度が問題。イ草は、湿度が高いときには水分を吸収し、逆に乾燥時には水分を放出。この機能は、5年から10年経っても衰えません。それは、イ草の灯芯部分がしっかりしているからです。

知っていますか?(ホルムアルデヒドを70%減少)

イ草は、お部屋の空気を浄化します。現代家屋の問題点としてクローズアップされるシックハウス症候群。その原因は、空気中のホルムアルデヒドです。何とイ草は、そのホルムアルデヒドを吸着し、空気を浄化する効果があることがわかってきました。イ草には、空気中の化学物質を吸着し浄化・分解する力があるのです。

青森ひば加工でアトピー予防も

畳に青森ひば加工をすると、ヒノキチオールという成分がアトピー性皮膚炎の患者が感染しやすい黄色ブドウ球菌に対する抗菌効果を発揮し、アトピー予防を応援する清潔な環境をつくります。また、カビやダニをよせつけない効果やリラクゼーション効果もあります。

これまでい草の栽培は、「い草は長い物の方が価値がある」という価値観から、窒素肥料(植物の成長を促す化学肥料)を大量に使用して参りました。しかし、「はたしてそれはい草にとって本当に良い状態であるのか?」 「栽培方法を変えれば、もっと健康で丈夫ない草を収穫できるのではないか?」 という疑問から、「環・良・草」は生まれました。

環・良・草とは?

これまでい草の栽培は、「い草は長い物の方が価値がある」という価値観から、窒素肥料(植物の成長を促す化学肥料)を大量に使用して参りました。しかし、「はたしてそれはい草にとって本当に良い状態であるのか?」 「栽培方法を変えれば、もっと健康で丈夫ない草を収穫できるのではないか?」 という疑問から、「環・良・草」は生まれました。

環・良・草畳表 の特徴

1.丈夫で長持ち

※"環・良・草”は、引きの強度が有ります。

引張強度
一般 い草 1486N 約1.5倍
環・良・草 い草 2174N

単位N(ニュートン)・・・1N=約102g

データ内容・・・幅約2.5cm×縦約10cmの掛川織(880基)を両端から引張った時の強度です。

2.高いクッション性

表皮が厚く、きめ細かい灯芯が詰まっているイ草をより多くしっかり製織しております。畳表のクッション性が違います。

3.美しい

 

環・良・草 のい草 一般のい草
・表皮が厚く、厚みが平均している。 ・表皮の厚さが、バラバラ。
・灯芯(ジミ)がきめ細かに詰まっている。 ・ジミに空洞が多い。

※"環・良・草”は、しっかりとした表皮に包まれ、 ジミがきめ細かに豊富に入った、丈夫ない草です。

※い草の灯芯がつまっていることの意義

  1. 丈夫
  2. 粒ぞろいが良くなり、畳の表面がなめらかになります。
  3. 黒く変色しにくいため、きれいに退色します。

4.健康で丈夫ない草を育てています

「環・良・草」は「健康で丈夫ない草を収穫する事」にこだわりました 窒素肥料を最小限まで抑え、適切な施肥設計を行う事により「健康で丈夫ない草を収穫する事」に成功しました。

※い草の根の長さが一般のい草に比べ違います。

根の長さは、い草が健康に生育するために重要です。

根の長いい草程、天候に左右されにくい丈夫ない草に生長します。

左: 環・良・草

右: 従来の栽培方法のい草

 

 

※"環・良・草”は一般のい草に比べ、表面に油分が多くなめらかです

環・良・草 のい草 一般のい草

い草栽培管理

い草栽培管理
色々な工程を経てい草は畳表として製品化されています。弊社が取り扱う畳表は栽培・製織・仕上げを徹底した管理下で優良農家さんが作られた畳表を取り扱っています。

 

 

 

畳の種類に戻る


畳の種類畳のオプションサービス特殊な畳いろいろな畳HOME