HOME > 効能

い草ぬいぐるいショー「いぐさといっしょ」

い草の効能をかわいいぬいぐるみが紹介します。

い草の力

空気清浄力温度調整力
消臭作用吸汗機能

クリックで拡大表示します。↑

湿度調節力

い草は非常に高い吸湿性を備え、乾燥時には蓄えた水分を室内に放出する特性を備えています。上記の表からも、い草の優れた湿度調整機能がわかります。畳の部屋にい草を敷き詰めた場合、約1.8リットルの水分を蓄えることが出来ます。また、い草の吸湿は初期で吸収速度が大きく、湿度の変化に対応します。

空気清浄力

い草の内部は六角形が重なったハチの巣のような構造で、その繊維と繊維の間には節があり、たくさんの小部屋をつくっています。
内部の表面積が広くスポンジ状になったい草が呼吸することで、空気中の二酸化窒素(NO2)やホルムアルデヒドを吸着し、室内の空気をきれいにしてくれます。

吸汗機能

昔から使われている「い草のシーツ」は、吸汗、吸湿機能をうまく利用した機能的な寝具です。
寝ている間にかく汗を綿の約3倍も取り去ってくれます。また肌布団などをかけている場合、布団中の湿気がこもりにくく、さわやかな睡眠を促します。

消臭作用

い草は悪臭の原因となる様々な化学物質を吸着します。
●汗臭 ●ペット臭 ●トイレ臭 ●たばこ臭 などを抑え、気持ちいい空気環境に整えます。

い草と空気のいい関係


↑クリックでPDFが開きます。

ひば・い草は室内の空気を浄化し続けています。

い草の香り。

日本人はもとより誰もが安らげるい草の香りは、泥染めというい草独自の工程から生まれる天然の香り、日本文化を支えてきた伝統の香り。森林浴と同じように鎮静効果があり、自然のやさしい香りが疲れ切った私たちのこころとからだを癒してくれます。

い草の抗菌性。

い草の成分には、病原性大腸菌O157やサルモネラ菌など食中毒を起こす病原菌に対して抗菌性があることが発見されています。食品や医薬品への利用も研究され、その効果に注目が集まっています。
北九州市立大学 国際環境工学部
助教授 森田洋(農学博士)調べ

い草の弾力性・吸音性・防音性。

い草の断面<灯心部>は空気を沢山含むスポンジのような構造となっています。ワラ床と相まって、畳に適度なクッション性を与え、転んでも衝撃をやさしく受け止める天然のバリアフリー機能を果たします。さらに、この空気クッションが室内の吸音・防音の働きをしてくれます。

い草の断熱性・保温性。

畳表のい草の断面はスポンジ状に、畳床のワラはストロー状になっているため、それぞれの内部は多くの空気を含んでいます。この畳の中に蓄えられた無数の空気が断熱と保温に役立ち、夏は涼しく、冬は羽毛布団のように室内を暖かくしてくれます。

い草の抗菌性。

い草の成分には、病原性大腸菌O157やサルモネラ菌など食中毒を起こす病原菌に対して抗菌性があることが発見されています。食品や医薬品への利用も研究され、その効果に注目が集まっています。
※北九州市立大学 国際環境工学部 助教授 森田洋(農学博士)調べ

ひばの効果

青森ひばから抽出した、ヒノキチオールには、高い抗菌・防カビ性、そして防虫、防臭機能があります。そして、ひば独自の成分による森林浴・リラクゼーション効果もあります。

い草+青森ひば アトピーやぜんそくの方への優しさも追求しました。

畳表の原料であるい草は、実は天然の空気清浄機。シックハウスの原因、ホルムアルデヒドをはじめ、空気中の二酸化窒素を浄化しきれいな空気をつくてくれるのです。また、い草には驚くべき吸放湿機能があり、四季を通して安全で快適な室内環境を保ってくれます。
そして、日本三大美林の一つである青森ひば。青森ひばから抽出したヒノキチオールには、高い抗菌・防カビ性、そして防虫・防臭機能があります。さらには、ヒバ 独自の成分による森林浴・リラクゼーション効果も。
イケヒコ・コーポレーションのい草製品は、そんな青森ひばの効果を加えた独自の提案。アトピーやぜん息でお悩みの方への、優しい使い心地にもこだわりました。

発見!ヒバ+い草は室内を浄化しつづけていました。


↑クリックでPDFが開きます。

発見!ヒバ+い草は室内を浄化しつづけていました。
1.アトピー、ゼンソク予防応援
2.室内の湿度を調整します。
3.汗臭減
4.ペット臭減
5.トイレ臭減
6.タバコ臭減

 

畳の効能

畳の部屋で集中力アップ&成績向上!

い草を研究されている、北九州大学 森田洋農学博士の研究グループによる実験。  畳表の部屋とフローリングの部屋とで、簡単な算数の問題をそれぞれ一時間続けて 解かせ、結果を比較。
グラフでも分かるとおり、畳の部屋で解答数・正解数・正解率ともフローリングの部屋より高い結果がでました。 畳の部屋は集中力が持続する傾向がみられました。
い草にはリラックス効果のある成分が含まれているため集中力が高まったのではないかと分析されています。

畳が空気を浄化

畳表などの各種の材料について吸着速度の比較実験畳が空気を浄化畳には、大気汚染の元凶であり、人間の健康に悪い影響を与える二酸化窒素を吸着し、空気を浄化する作用があります。東大工学部西村研究室では、人気のない部屋は、人のいる部屋に比べて二酸化窒素の濃度が2分の1しかないことから、室内には二酸化窒素を吸着する物質が存在していると考えました。そこで、毛糸の布地、ふすま紙、障子紙、畳表などの各種の材料について吸着速度の比較実験を行った結果、畳表がはるかに高い吸着性があることがわかりました(左図参照)。吸着された二酸化窒素は、畳表がもつ何らかの科学的な効果によって除去されているようです。畳が、知らず知らずのうちに室内環境の浄化をしてくれていたわけです。

夏涼しくて冬暖かい

自然素材であるい草や藁(ワラ) が適度な湿度を保ちます。

弾力性と吸音遮音効果

畳床には空気を含んだ層があり、それが適度な弾力性・クッション性をもっており、転んでも安心です。
赤ちゃんのハイハイなど、成長段階の環境づくりにぴったり。
また、吸音・遮音効果もあります。

畳のアロマセラピー効果

畳のアロマセラピー効果新しい畳表から発するい草独特の香りの芳香成分には、現代社会で疲れ切った私たちの心と体を清々しく落ち着かせてくれる「アロマセラピー効果」があります。

畳の素材「い草」の抗菌性作用

畳の素材「い草」の抗菌性作用熊本県八代市の八代工業高等専門学校生物工学科の研究グループは、畳の素材「い草」の食品化、機能性(効果)などの研究からい草の成分に病原性大腸菌O-157やサルモネラ菌など食中毒を引き起こす病原菌に対する抗菌性があることを発見しました。